Mサーキット会 規約


1章★規約特記★
ツーリングクラブ ターンオーバー(以下T.O.)の元に発足した会である事を認識し、全ての事項はT.O.規約に準ずるものとする。

2章★Mサーキット会趣旨★
レースで上位を狙うために発足されたクラブではありません。集いの場の1つとしてT.O.に増設されたクラブです。笑って楽しく長く活動しましょう。

3章★会員制★
(1)非会員の体験参加可能の会員制とする。
(2)会員ランクを以下とするがランクによる個人差別は禁止。参加費用を区別するために分けたランクとする。
A . プラチナ会員(P会員)
【レース用バイク所持】
B . ゴールド会員(G会員)
【2回目以降の参加・バイク無】
C . シルバー会員(S会員)
【初回参加・バイク無】
(3)P会員は執行役員とし定められた役務を行うものとする。
(4)役務に於いてはP会員内にて決定する。

4章★参加費用(終日1回につき)★
(1)P会員
走行料金(4500円)+会費3000円(昼食飲物付)=7500円
(2)G会員
P会員費用+バイクレンタル料2500円=10000円
(3)S会員
初回ライセンス料+5000円にてG会員と同内容にて走行可能
(4)半日走行などが発生した場合は別途
(5)P会員2名以下での走行は上記費用に当てはまらない。
(6)P会員+GS会員の2名以下での走行は同伴P会員にて決定する。
(7)走行料金は各サーキットにより異なり平均的な金額を記載したものとする。
(8)P会員バイクが修理中の場合はG会員費用には属さない。

5章★積立金★
(1)会費残金をMサーキット会(以下M会と称する)積立金とし以下への購入、使用目的とする。また脱退による個人への返金はなしとする。
【ガソリン代・補修部品代・修理費用・工賃・M会活動費・傷害見舞金他】
(2)M会積立金はP会員60%以上の同意にて使用可能とする。
(3)バイクレンタル料は会費として積立金の一部とする。
(4)P会員が事前報告なき走行で破損した場合、積立金は使用不可とする。
(5)公道共用のバイクが公道で破損した場合、積立金は使用不可とする。
(6)その他、特例は全てP会員協議の元に決定する。
(7)積立金会計役は半期毎(5月・11月)に残金(千単位)をP会員に報告する。
(8)積立金にトラブルが発生した場合は会計又は会計補佐役が弁償する。
(9)P会員バイクの修理等での積立金使用は会費貢献度により異なる。
(10)積立金が底をついた場合には修理費用等を割勘請求する場合がある。

6章★退会について★
(1)T.O.規約に準ずる

7章★バイクレンタル★
(1)P会員提供のバイクを使用するものとし、車種選択は不可とする。
(2)故意に破損させたとみなされる場合は実費を請求する。
(3)P会員各自所有の非常に高価なものをレンタルします。GS会員は万一転倒の際には実費請求もあり得ることを認識し、過度な運転は避けるよう心掛けて下さい。

8章★走行に必要なもの★
(1)ライセンス・フルフェイスメット・ツナギ(セパレート可、MFJ非公認可)・ブーツ・グローブ。
(2)各サーキットにより異なる

9章★その他特記事項★
(1)規約の追加及び特例が発生した場合の全ては5章6項にて決定する。

10章★LINE★
(1)会員にてM会グループLINEを作ります。LINEでの走行申請も可とし5章4項に当てはまらないものとする。

11章★レーサー★
(1)とにかくレースで勝ちたい!誰よりも速く走りたい!と言うレーサーの方も歓迎ですが自己所有バイクと自己責任でお願いします。

12章★専属メカニック★
(1)P会員推薦の専属メカニックに於いては、5章6項によりT.O.に属さない人物でも可能とする。