シート張替え
2017/05/03 by ピース
シート張替えにチャレンジ 
我が家のシグナスZ(嫁の通勤バイク)このZ仕様、実は中国ヤマハなんです
RSやXと比べるとサイズが一回り小さいです
タイヤも前後10インチと小さい
全てが小さいために外装パーツは流用ができないのだった

当然ながら張替え用のシートは入手困難です

昨年の夏頃に穴が開き、最近はセンター付近も破れだした

張替えを決意・・・無いものは作ればよい

後に紹介するが、材料もまたないので・・・無ければ用意できる範囲で作ればよい

 
まずは、シートを車体から外して作業がしやすい屋内へ持ち込む

裏返して、ホッチキス(タッカー)で留めてある部分を−ドライバーで起こしてラジオペンチで引き抜く

 
今回使用する材料はソファー用の合皮です

近所の生地屋さんにバイクを持ち込みシート部分を見てもらい、これと同じ様な生地が欲しいと相談・・・返事は「ない」「ムリ」「業者を紹介する」でした・・・困惑した(DIYがしたいのだ)顔で固まっていると、次の瞬間

二人居た店員さん(古の美人店員さん)のうち一人の方が、切れ端を出してきてくれた、こんなんが似てるわと

それそれと話が盛り上がると、色々は切れ端を出してきた

色は選べないけど、よかった持って行きと粋な事を言ってくれた

さすがに、悪いからお代を払うといって幾らと聞くと「ワンコイン」と言われたのだった・・・コインの最大は500円で最小は1円だけど、今後の事を考えて500円をお支払いして4種類(黄色・ベージュ・黒・緑)5枚のシートをゲット

嫁にシートの色を決めてもらい、作業開始とする

写真での説明は500円と記しているが、使用するシートは5分の1なんで100円になります


 
純正のシートをめくったら、防水用のビニールがない状態だった

コーナンで「ミニタッカー」¥1080(針400本付)を購入して準備万端

一応、裏側をパーツクリーナーで洗浄&脱脂をしておく


 
手頃な大きさのビニールがなかったので「ゴミ袋」を代用します

出来るだけ、引っ張り気味で貼り付けて裏側をテープで仮止めします

 
シートの貼り
シートを引っ張り、伸びる方向を横(幅小)に使います
純正シートより、やや大きめにカットしてシート前方から3分の1位までを仮止めします
左右対称に伸ばしながら、タッカーで打ち込みして仕上げます

おおよそ、8割位まではスムーズに貼れますが最後の方はシワが出ます

一か八かで少し小さめにカットして、短い両手足を駆使してなんとかシワが分からない程度に仕上げが出来た

ザット、2時間の作業となりました

専用の張替えシートを用いてすれば、さほど苦労は要らない作業と思います
今回はサイズ不明・材質不明でつくりましたが見た目はGOODです。

 
いかがでしょう?

もはや、バイクのシートというよりはソファーです

穴あきシートよりはマシです

色合い以外は違和感ナシです

シグナスZのシート張替えは成功です

材料費=100円 

この後、125ccシートも貼り替えを試みましたが、シート裏の材質の違いからタッカーが打ち込みできずボンド仕上げとなり失敗しました

 
整備レポートというよりは、ピースのDIY作業紹介ですね

今後も色々とやり続けます


■レポート作成■   [ホームへ]
CGI-design